放送室×発信

ワーキングホリデーを知る

18歳以上30歳未満の青少年が利用出来る制度です。

休暇や旅行、滞在資金を補うための就労を付随的に認める制度です。最近は、情報番組でも取り上げられており魅力的な制度です。ワーキング・ホリデー制度|外務省

新型コロナウイルスの入国制限も各国で緩和され、より注目されています。僕は海外に行ったことはない上にこの制度を利用出来る年齢ではないのですが、まだ該当する方はぜひ活用して欲しいと思います。海外は、怖いイメージを持っている方はも居ると思いますが、今の日本の現状を見ているとグローバルに活躍出来る力を身に付ける必要があると思います。

物価も高いがお給料も高い!?

良い所だけがニュースになるのはお決まりですが、実際に時給換算にすると1,000円台は当たり前になっています。人気にのあるオーストラリアの最低時給は2,050円です。同じ時間働いて貰える金額は一目りょう然ですよね。その国内旅行も出来て(かなり豪遊)貯金も出来ていますって答えた方の表情は本当にキラキラしていました。また、円安もあり海外から送金にもかなりの恩恵がある様です。日本に出稼ぎに来て貰っていたのがいつの間にか出稼ぎに出る時代になりつつあります。しかし、誰もが最初から稼げるわけではないのでしっかりと世界情勢を把握し事前の調査は行いましょう。

因みに人気がある(日本人に求める)求人は、職人さんのようです。美容師や寿司職人などです。

良い事ばかりじゃない!絶対に抑えておくこと!!

①日本基準の考えはだめ。

日本では当たり前の事でも海外では全く通じない事があります。インフラも整っていない地域もあります。日本には必ずある日用品も調達出来ない事もあるので、事前に持っていける物は用意しましょう。コンセントは、海外と日本では違うのでスマホなどの充電をする際はその国の規格に合ったものを用意しましょう。

②メンタルを持つこと保つこと。

支援する方が話していました。異国に行くわけですからある程度の覚悟と勇気と度胸?は必要ですね。僕は全く英語を喋れないのでこの時点でちょっとアウトです。文化や日常生活も違いますし、『チップ』は日本にはない文化です。国によって必要な時や金額も異なります。その情報も出発前に確認しましょう。

武者修行だーで行って強くなる人も居るとは思いますが、最後は自己判断です。でも帰国する頃には一皮以上に向けて成長は出来そうです!!あと海外では、返事はイエスかノーだけです。

 

③トラブルの対応と心構えと準備

何か生活備品に不備が起きた時に電話を掛ければ大体解決します。海外だと繋がらい事もあります。そもそも電話先を調べるのも苦労することが予想出来ます。そこでの会話も。また、予定通り(予約の日や時間)に行かない事も考えておく。心のゆとりが大事です。

海外保険は必ず入りましょう。金額はそれぞれ異なりますがあるタレントが海外で骨折して手術しましたがとんでもない金額となっていました。救急車呼ぶのも20~30万円とのこと。入院もさせて貰えず。保険で賄えたそうですが、カイガイコワイ。

治安の悪い所はネットでも載っていますが、完璧な安全な場所なんてないのです。それは日本も同じです。現金はもちろんですがスマートフォンをひったくりされやすいです。歩きスマホなど隙を見せないように備えましょう。チップ用のお金以外は持たず(カード払い)行動するのも良いそうです。囲まれた時用のダミーの財布もあるといいと何かで見た気がします。

④無いよりはあった方がいい語学力

途中でコソっと載せました『ポケトーク』という翻訳機ですが、色々な国の言語(70言語公式より)に対応しています。カメラ翻訳機能があるので海外では強力な相棒になりますね。しかし、その相棒も電池が切れたら助けてくれません。最低限(日常会話)でも身に付けて行けるのが一番ですが、時間が無かったりまだコロナが収まっているわけでないので、個室や対面でのレッスンは少し考えますよね。

今は、オンラインレッスンがあるじゃないか!!

スカイプを利用し24時間受講が出来ます。何度レッスンを受けても定額制なので安心です。仕事終わりに教室に行くと予約しても残業でキャンセルしなきゃ・・・という心配は無くなります。様々なコースが用意されているので、日常会話や試験対策など自分に合ったものを選択できます。スマホを使ってスキマ時間で効率よく勉強して力を付けたいですね。

年齢制限がある制度なので、このチャンスをぜひ活かして欲しいと強く思います。

 

 

ネコ君

ブロガー×フリーランス×wed○○×ドローン×アニマル|管理職→適応障害・HSP→契約社員で復職するも条件変らず満了で退社→種だけ撒いていたブログに飛び込む→結果はまだ出ていない(2023)発信したいことは多数の為、雑記ブログよりになります。インプットからアウトプット!!痒いところに手が届いた!!って発見・吸収をして貰えるような発信をします。Twitter、Instagram、YouTubeのフォローぜひお願いします。38歳・雪国   ※カテゴリーによっては準備中です。

-放送室×発信