クラウドソーシング「ランサーズ」

離岸流とは?

サカナネコの放送室

「海」が大好きネコです。でも、最近、行けてないです。

夏と言えば、「海」です。大人も子どももウキウキ、ワクワクの楽しい所です。

海水浴の、予定を考えている方も多くいると思います。

しかし、必ず水難事故が発生し、どんなに泳ぎが得意な人でも命を落としています。そこで怖いのが・・・

『離岸流』
(りがんりゅう)です。

海岸の波打ち際から、沖合に向かって出来る海流のことです。海岸に打ち寄せた波が、沖に戻ろうとする波で、10~30メートルの幅です。流れに逆らって泳ぐのは、

プロのスイマーでも難しいのです。流れるプールで試したことありますが、本当にきついです。また怖いのが・・・

 

気が付いたら、沖に流されてしまう事です!!

 

流されてしまうと発見されにくい。声も届きづらいし、波際に隠れて見えづらいのです。

見張り台にいるライフセーバーに発見されれば幸いなのですが・・・。

 

 

楽しすぎて、冒険心に駆られていると・・・
こんなに遠くに。冷静になりましょう!!
↓を記憶の片隅にでも残れば幸いです!!

流れに逆らわずに、水平に泳ぐことです。

抜け出したら、岸に向かって泳ぎますが、流れが強い時は弱まるまで、無理な動きは止めましょう。

有料の海水浴場であれば、ライフセーバーが配備もありますが、配備されていない所もあります。

足が着くような遠浅の所は少し安心です。親は、絶対に子どもから目を離さない。

映画のワンシーンのように見失わない。家族、友人同士でも見守りあってほしいです。

飲酒で海水浴も自殺行為なのでやめましょう。悲しい、事故を減らしましょう。

そして、小さな子どもには、体にあった浮き輪と、出来ればライフジャケットをお勧めします!!

可愛いのもありますよ!!

タイトルとURLをコピーしました