つぶやきネコー(社会問題)

サカナネコの放送室
※色々なのが混ざった記事です。 イメージしてミックスしてください。
今と昔は、変わりました。
皆さんも、感じて考える機会があるのではないでしょうか?
時代も環境も、生活も。
年代によっても、捉え方、考え方も全く違います。
昔許されていた事も、今では「タブー」です。
飲酒運転も、「罰せられない時代」も
ありましたが、(考えられないですよね・・・。)
今は厳罰です。
でも、減らずに死亡事故が頻発している。
学校では、悪い事をすれば、
「げんこつ」「廊下に立たせる」などの、
指導がありましたが、
今は、「体罰」となります。
昔は良かった事が、現代では「悪」なのです。

躾と体罰が混在している人。
する側とされる側の開きも大きくなった・なりやすい時代です。
暴言(恫喝)・暴力・各ハラスメントが、日々報道されています。
またSNSの発達により、
発見されやすい、もしくは発生しやすい気もする。
SNSは使い方により本当に便利なツールだ。
発信力もあり、リアルタイムで情報共有が出来る。

有名人とも繋がることが出来て、
ファンにとっては嬉しいものです。
ただ、悪用すればそれに伴う弊害もあり、
犯罪やデマ、不適切投稿など発信も誰でも簡単に出来てしまうのだ。
隠語を使った薬物の売買。
災害時などの混乱時にデマを拡散する者。
それを信じてしまい、結果的に拡散に加担してしまう者。
バイトテロなど、見る者を不快にさせる動画の拡散など。
いくら報道されていても、一向に減る気配はない。
一度拡散されると「デジタルタトゥー」と言って、
消えない傷として一生ネット上に残ってしまうのだ。
テレビでは、モザイクが掛けられているが、
ネット上ではモザイクは外され、人物は特定され晒されてる。
今後の人生に影響が出ることはは、約束される。

当事者にインタビューなど出来ないが、
「面白い」とか「軽い気持ちで」とか
「いいね、再生回数が欲しい」など、
稚拙な理由しか出てこない。
もう少し、未来を創造するための
想像力が必要だと思う。

僕も、想像力が長けている訳ではないが、
報道から学び、行動する事には気を付けています。
一から始めて権力を持つと、
一定の「おごり」はあることは仕方がないかもしれない。
努力の積み重ねや周りとの協力・信頼から自信を得るのは
事実だからです。
しかし・・・例えば「社長」になると、
部下がいて多くの人材を抱えることもあると思います。
老若男女年代も様々で接することも増えてきます。
人件費は当然増えるわけですが、
その分会社も成長した分があります。
前提は、社員あっての会社なのです。
社員、働かせて貰って、給料を貰っている。
社長、雇ってあげて、金をやっている。
↑の考えの社長は、
今後伸びないし、そもそも社員との信頼関係も薄いと思います(想像)

今、賑わっている問題。

ちょっと、ネコ休め♪

本当のファミリーであれば、パワハラにはならず、
冗談に受け取られるはず。
〇〇海賊団の家族のような
信頼関係を想像して欲しい。
あるセミナーでは、
ワン〇ースの仲間意識を参考にしてとあった。
この会社の為に!!って自然と思えたらいいですよね。
会社のブランド力におんぶに抱っこだけじゃなくて、
独立できる力を蓄えたい。
ちょっとだけ、
中間管理職の経験がありますが、
まあ狭い範囲なので、全員が顔が分かります。
冗談も通じます、通じるに言いますが、
それも危険なのか?だったかもしれない。
信頼関係が希薄だと、

こっちのつもりと、相手の受け取りが違うんだ。
和ませる冗談が、恐怖を与え委縮させている事がある。(ニュース)

嘘言うのは糞。一字違いの同レベル。

そして、今重要になってくるものが
「証拠」である。
「音声」であったり「動画」であったり、
見えなかったもの、分からなかったものが
明るみになります。
取調室のやり取りを残すシステムが出来たのもここ数年の事だ。
人は平気で糞をする・・・嘘を付く。
身近にも居た。
忘れてしまったり、庇う嘘もありますが。
言った言わないの世界は怖い。
1対多数の場合、こちらが正しくても
不利になる場合もある。
実際、知り合いに体験者(車の事故)が居て、
泣き寝入りをしたそうです。(ドラレコ無い時代)

人の記憶は曖昧で、
都合の良いように創造してしまうこともあり、
話すことにより、あたかも真実のように
自身も思い込んでしまう。
自分の為にも、
録音・録画(ドラレコなど)も必須アイテムです。
スマホで、自動録音アプリを使っていますが、便利です。
電話を切ったら記憶が飛んでしまう事があるので、
メモと照らし合わせる為の備忘録にもなります。
勿論、言った言わないの証拠にもなります。

電話で「いいです」とこちらが断ったつもりでも
「良いです!」と相手が、都合よく解釈する場合もありえる。
音声で聞くことが出来れば、真意が分かりやすい。

「第三者委員会」の立ち上げや裁判も多い時代です。
尚更、「証拠」が必須なのです。
煽り運転などの被害も多いのですが、
証言だけでは「被害届」も受理して貰えない事案も多数です。
映像があっても、受理されない事もある様です。
東名の事故判決以降には、「煽り運転」の被害に関しては
警察も迅速に動くようになったようです。
判決後にも、煽り運転や危険運転が多く、
害虫のように湧いています。
害虫は駆除(逮捕)しなければならない。

ナンバーを隠す意味が分からない。
拘留しても、数年の懲役でも反省しない犯罪者も多い。
免許証は永遠に与えてはいけない。
アメリカのようにチップ(GPS)を埋め込んだ方がいい。
因みに、性犯罪者に埋めるそうです。
「犯罪者にも人権」という議論もありますが、

制裁はやっぱり必要。

繰り返して、次の被害者が出るのを防がないと。

どこかの大臣も、ポロポロと公の場で、
失言が多いようだけど、本音で言って、
促されて撤回してを繰り返す。
僕よりも、学力も財力もある人は間違いない。
ただ、権力も付いてしまったので、
記者に対しての発言が、あのようになる。
初心に帰ってという言葉ある
意味がよく分かる悪い見本。

炎上しないために、どうするのか??

雇って貰っているから(契約書あっても無くても)、
立場的に弱くなってしまう。
下積み時代や実力問題があるのも事実だが
一か月の給料「数百円」ってネタにしているけど、
普通ににありえないですよね。
実際、割合にも虚偽があるようだし。
正直で良い子ちゃんは損をして、泣き寝入りしやすい現代。
報道やネットの情報しかないのですが、キツイ。

分かる事は、ハイリスクハイリターンの世界ですね。

「ブラック会社」

なんて、入ってみないと分からないし、
入っても生活があるから辞められなかったり、
病んじゃうと正常な判断も出来なくなる。

ブラックに正式認定されてら、解体しましょう。
また、反社会的勢力も、色々な所に紛れ込んでいる。
フロント企業を使用し一見反社だとは
分からないようにしている。
芸人さんが関わった事が問題なのは間違いないです。
今、論点がズレ気味ではありますが・・・

ホテル側も厳しくチェックが必要です。
イメージ悪いし。
「反社が使ったホテルでしょ!?」って。
反社にいるなら、その世界だけで過ごして欲しい。
反社同士で騙し合って欲しい。

こっちの世界には来ないで欲しい。
素人チェックだと、調べるのにも限界もある。弁護士くらいの知識がいる。
でも、大きい会社やそれらの企業は、今後重要な課題だと思います。

調査は必須。

残念ですが・・・

もう、大企業だから

「安心」とい定説は

無くなった!!

タイトルとURLをコピーしました