アメリカ大統領専用車 ビースト

サカナネコの放送室
野獣と言えば「ボブ・サップ」元気かなぁ~。
あの頃の、K-1が懐かしい。
アンディ・フグの「かかと落とし」が好きでした。隙が出来やすいのに、あえて使う技!!
 

※イラストはイメージです、アンディとは関係ありません・・・

真似しましたが

身体が固すぎて、すでにKO・・・。タオルを投げられる。

 

最近「ビースト」でイメージされる(僕がするのは)トランプさんが乗る大統領専用車。出典:hardmob.com.br

画像は、あんまり載せると「シークレットサービス」にやられそうなので一枚だけで。(妄想)

〇改めて「ビースト:キャデラック・ワン」です。 動く要塞、重装備のシェルターです。
〇テレビで見た事ある人は分かると思いますが 扉が厚い!!
〇多分、パスコの超熟パンの袋を3つ横に並べた 位かと。
〇密閉も出来るため、生物兵器やバイオテロ対策にも 適している。
〇耐久性のタイヤではあるが、万が一吹き飛ばされても ホイールだけでも走行が出来る(万が一・・・。)
〇車体下は爆弾、手りゅう弾から守る処理がされている。
〇万が一に備えて、消防設備、酸素供給、大統領と同じ 血液が用意されている。
〇これらの装備の為、重さは約8トン。
〇ペンタゴン(国防総省)と通信できる 衛星電話もある(これくらいはね)
〇至近距離のバズーカにも耐えられるらしい。

△重量がある為、スピードが出にくい。△車体が長いため、段差に引っかかることもある。

日本にも、専用機で空輸している。すっごい費用ですよね・・・

税金、大統領、うーん。


一台の価格160,000,000円くらい。夏のボーナスでいかがですか??

個人的には、映画「トランスポーター」のアウディが好きです。暗証番号入れるの、あ、でも、ミッションインポッシブルに出てくるのも。

ただ、セダンは身体に合わないようで、腰が痛くなる。

メーカーさん!!痛くならないセダンがあるなら下さい。絶対に、痛くならない!!って自信があるならな!!w(クッションとか使うのはなしで)

引用:カーナリズムさん

日本は、SP(セキュリティーポリス)

米国は、SS(シークレットサービス)

タイトルとURLをコピーしました